内科
心療内科
おなかケア外来
健康診断
予防接種/成人

おなかケア外来

 
     
 

おなかケア外来

 
  人前での発表や試験前などにお腹が痛くなって下痢や便秘をする人は多いと思います。
心配になって消化器内科を受診しても腸に異常がないという場合がほとんどです。この場合は「過敏性腸症候群」が最も考えられます。心療内科では、おなかケア外来として、過敏性腸症候群をはじめとする、腹痛、下痢、便秘など、お腹の症状でお悩みの方のための特別外来を行っております。病院で検査をしても異常がないと言われるけれど続くお腹の症状でお困りの方はぜひご相談ください。

水曜日  13:45〜14:30
完全予約制です。必ずお電話にて事前にご予約ください。
 
 
▲PageTop

過敏性腸症候群

 
  国民の1割程度にみられるというありふれた病気ですが、ひどくなると電車に乗れない、会議に出られないなど生活(学業・仕事)に大きな支障をきたします。思春期から青年期の女性に多い病気です。ストレスによって腸の動きが激しくなり、また腸の動きが敏感になると腹痛と便通異常をきたします。その事がストレスになってますます症状が悪化するという悪循環を起こします。専門用語で「脳腸相関」と言います。病気の丁寧な説明、生活習慣の指導、ストレスへの対応方法、適切なお薬の使用が必要です。2014年4月に日本消化器病学会から過敏性腸症候群の治療ガイドラインが発刊されました。当院では、その作成副委員長でもある心療内科専門医が治療にあたります。実際、名古屋のみならず遠方から多くの患者さんが診療に来られます。なお、あらゆる治療で良くならない場合、女性のみですが絶食療法という究極の入院治療を受けることも可能です。  
 
▲PageTop
 
産婦人科・内科・心療内科・小児科・再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)
医療法人 東恵会 星ヶ丘マタニティ病院
〒464-0026 名古屋市千種区井上町27番地
TEL : 052-782-6211(代表)
Copyright (C) Hoshigaoka Maternity Hospital All Rights Reserved