小児科
小児科
子育てワンポイントアドバイス
新生児聴覚スクリーニング検査
育児支援外来
摂食障害や心身症への対応
歯科健診及びフッ素塗布について
小児科訪問診療
小児在宅支援マップ
予防接種
 
ドクター井口の小児科ニュースBlog

小児科

 
    当院の時間外救急対応
 
 
 

ドクターから

 
 
当院の小児科の目指すものは
 
  本当に患者様の立場に立って育児支援をしていきたい。
  患者様も医療スタッフも安心して行える医療を目指したい。
  そのためには感染対策に十分な配慮を行うこと。
 
  予防接種は通常の一般診療と分けて感染をひろう機会を少なくなるように配慮しています。
  感染症の入院患者様は基本的に全て個室扱いとさせていただいています。
肺炎で入院したのに胃腸かぜをひろってしまったなんてことがないように。
  事故が起こらないように医療安全に取り組むこと。
 
こうした視点に立って一生懸命努力していきたいと考えています。
 
 
▲PageTop

周産期における新生児医療の役割

 
 
私たち小児科医は、赤ちゃんが問題なく生まれてくること、もし万が一何かあってもすばやく対応できること、それが何よりの喜びであります。
さらに、お母様と赤ちゃんが安心して楽しい育児のスタートがきれるよう支えていくこと、それがとても重要な使命であると考えます。
 
私たちの具体的な役割
 
  赤ちゃんの健康に問題がないかチェック
  治療が必要な赤ちゃんのケア(酸素、点滴、保育器、黄疸の光線療法など)
  緊急時の蘇生(文字通り命を助けます。)
  赤ちゃんを回診しお母様の不安や疑問をすぐに解決。お母様の精神的なケアも得意なことの一つです。
  母乳の飲み具合と赤ちゃんの全身状態のチェック(助産師と協力して行っています。)
 
 
▲PageTop

当院の時間外救急対応

 
 
<ご理解とご協力のお願い>
必ず事前にお電話をいただき、
受診可能かどうかをご確認ください。
深夜のご相談はご配慮いただき、以下の救急医療情報もご活用ください。
 
小児救急電話相談 #8000
 
愛知県では小児の保護者の安心感の向上を図るため、患者の症状に応じた適切な医療相談が受けられるよう、保護者向けの小児救急電話相談事業が実施されています。

受付時間 毎日  午後7時から翌朝8時までの13時間
電話番号 #8000
 
愛知県救急医療情報センター
 
どこに受診したらよいかは救急医療情報センターをご利用ください。症状にあわせた医療機関をオペレーターがお知らせします。

受付時間 365日24時間体制
電話番号 052-263-1133
 
当院で対応できる場合
 
  既に一度は当科を受診したことのある方(カルテのある方)に限ります。
  必ず、事前にお電話での確認(受診受け入れ可能かどうか)をお願いします。
  分娩の立ち会いや入院患者の処置などですぐに対応できないこともあります。
  休日の午前中は小児科当番医が新生児の回診をしています。
ご相談のある場合は午前11時までに必ずお電話ください。
  小児科医が可能な範囲で対応いたしますが、検査・点滴などが必要な場合は他院の受診をお勧めいたします。
 
その他ご質問がありましたら、緊急でなければメールでも対応させていただきます。
syonika@toukeikai.com (小児科井口宛に届きます)
 
時間外の電話システム
 
1.   お電話を下記電話番号におかけください。
TEL:052-782-6211(代表)
       ↓
2.   機械音声に従って小児科緊急用の「02」をプッシュしてください。
(携帯電話の方が正しくプッシュの数字を認識しやすいです)
       ↓
3.   直接小児科担当医とつながるようになっておりますので、その担当医とお電話で
ご相談ください。
     
  電話相談は保険診療として電話再診料がかかる場合がありますが、
よろしくご了承ください。
 
 
▲PageTop
 
産婦人科・内科・心療内科・小児科・再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)
医療法人 東恵会 星ヶ丘マタニティ病院
〒464-0026 名古屋市千種区井上町27番地
TEL : 052-782-6211(代表)
Copyright (C) Hoshigaoka Maternity Hospital All Rights Reserved