名古屋市千種区の産婦人科「星ヶ丘マタニティ病院」無痛分娩を希望される方へ

052-782-6211
診療予約
分娩予約
公式インスタグラム
無痛分娩

当院ではご希望された方に、硬膜外麻酔による無痛分娩を行っています。
分娩時の痛み(産痛)は、陣痛の開始から始まる子宮収縮の痛みと、胎児の先進部が下降してきて子宮口が圧迫・拡張される開口痛から起こります。痛みの感じ方には個人差もありますが、産痛や、分娩に対する不安や恐怖といったストレスが分娩の進行を遅らせる原因になることもあります。そのため、産痛を適切な方法で軽減することは、安全な分娩を行うための一つの方法とも考えられます。
なお当院では、原則として自然陣痛の発来を待ってから無痛分娩を始めるため、夜間・休日入院の場合、すぐにご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

  • 局所麻酔のため、意識ははっきりし、産痛だけを和らげます。
  • 胎児への薬物の影響がほとんどありません。
  • 筋の緊張がとれ、また、痛みが和らぐことでリラックスしてお産に臨めます。
  • いきみが十分に入らないため、出産時、何らかの産科的処置(吸引分娩・鉗子分娩など)が必要になる
    ことがあります。
  • 血圧低下が起こる場合があります。
    (予防のため、出産まで点滴を行います。)
  • 頭痛(硬膜穿刺後頭痛)が起こる場合があります。(1%以下)
  • ごく稀に血腫や神経障害などが起こる場合があります。(1/150000)

無痛分娩を受けるには、同意書が必要になります。
ご希望される方は『バースプラン』を立てられる際に選択してください。
『バースプラン』を提出していただいた時に、医師から説明をし、同意書をお渡しします。
ご本人とパートナー(お母様でも可)の署名をして、入院時にご提出ください。

麻酔処置料 100,000円